交通事故の被害者側に特化した札幌の法律事務所

桝田・丹羽法律事務所

7月8日(水)交通事故法律セミナー開催

2015/07/10

7月8日(水)の午後1時から予定通り、当事務所会議室にて、柔道整復師の先生方を対象とした交通事故法律セミナーを開催させて頂きました。
 
当日は、定員6名のところ、6名のご参加を頂きました。
 
当事務所の会議室は、それほど大きくないので、弁護士丹羽、弁護士桝田を入れると、男性8名となり、途中、熱気で部屋が暑くなってしまう状況でした(もちろん速やかにエアコンを稼働させました)。
 
午後1時から午後3時までの2時間を予定していたのですが、リハーサル時より説明に時間が掛かったり、柔道整復師の先生方の鋭い質問に真剣に頭を捻らせて回答させて頂いているうちに、あっという間に時間が経過してしまい、予定時間をオーバーすることとなってしまいました。
 
ご参加頂いた先生方、お忙しい中、本当にありがとうございました。
多少なりとも、柔道整復師の先生方のお役に立てていれば幸いです。
 
7月11日(土)のセミナーは30名程度、7月12日(日)のセミナーは15名程度のご参加申し込みを頂いております。
当初は、当事務所会議室での開催を予定しておりましたが、予想外に多くの先生方から、お申し込みを頂きましたので、会場を札幌市教育文化会館に変更させて頂いております。
お申し込みを頂きました先生方、会場をお間違えになりませんようお願い申し上げます。
 
弁護士 丹羽 錬
弁護士 桝田 泰司
 
 
 

交通事故法律セミナー開催のお知らせ

2015/07/05

札幌市内の接骨院、整骨院の先生方を対象とした交通事故法律セミナーを以下の日程で、開催致します。
 
【日程】
第1回 平成27年7月 8日(水)13時~15時
第2回 平成27年7月11日(土)18時~20時
第3回 平成27年7月12日(日)18時~20時
第4回 平成27年7月14日(火)13時~15時
いずれの回も、同じ内容になっております。
 
【内容(予定)】
1 交通事故発生から解決までの流れ
2 後遺障害の重要性
3 交通事故事件を弁護士に依頼すべき必要性
4 弁護士費用特約について
5 使用できる保険
6 保険会社が接骨院・整骨院の施術費を最初から認めない場合の対応
7 保険会社からの打ち切り要請に対する対応
8 保険会社からの打ち切り要請に対抗できる施術録の記載
9 法律事務所と接骨院・整骨院との協力関係について
 
既に、札幌市内の接骨院、整骨院の先生方には、ダイレクトメールにて告知させて頂いており、多数の参加希望のご連絡を頂いております。
 
本セミナーを通じて、交通事故被害者の方と接する機会の多い接骨院、整骨院の先生方と我々、弁護士が協力することにより、今後、交通事故被害者の方々が適正な賠償を受けられるようにしていくことが本セミナー開催の最大の目的です。
 
当事務所においては、今後も定期的に接骨院、整骨院の先生方を対象とした交通事故に関するセミナー、意見交換会を開催することで、交通事故被害者の方々が、適正な賠償を受けられるよう尽力していく心積もりです。
 
 
 

『医療画像鑑定セミナーin札幌』に参加して参りました。

2015/06/29

平成27年6月27日(土)午後2時からTKP札幌駅カンファレンスセンターで、開催されました『医療画像鑑定セミナーin札幌』に弁護士丹羽、弁護士桝田で参加して参りました。
 
エムアイ・コミュニケーションズという放射線科診断専門医による読影グループが主催するセミナーで、放射線診断専門医の堀江先生からご講義頂きました。
 
内容は、XP、CT、MRI等の基本的な概要から、実際の椎間板ヘルニアの画像に基づいた説明、臨床症状の具体的な説明、鑑定の依頼方法等、多岐に及ぶものでした。
神経根症状と、脊髄症状の違いなどについても、明確にご説明頂き、参考になることばかりでした。
 
普段から我々が疑問に思っていることに答える内容が少なくなく、画像診断について、理解が更に深まったように思います。
 
特に、医師によって、画像の読影力にはバラツキがあるという話は、興味深いものでした。指摘されれば当たり前のことではあるのですが、医師も、実務に就いた後の研鑽の度合いにより、能力に差が出るのは当然のことと推測されます。
画像診断について、全ての医師の話を鵜呑みにしてはいけないということを、改めて、認識させられました。
 
今後は、外部の画像診断機関と更なる連携を深めて、より一層の交通事故被害者の救済に尽力しなければならないと、強く感じさせられるセミナーでした。
 
弁護士 丹羽 錬

プロフィール

当事務所は、交通事故の被害者側に特化した法律事務所です。交通事故事件に関する十分な専門性・知識・経験を有する弁護士が事件を担当致します。
<<2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事

桝田・丹羽法律事務所

このブログを購読

Copyright (C) さっぽろ大通法律事務所 All Rights Reserved.