• HOME
  • 交通事故事件解決の流れ

交通事故事件解決の流れ

  • 事故発生
  • 事故後の対応
  • 治療
  • 治療費・交通損害の打ち切り
  • 症状固定
  • 示談案の提示

  • 事故発生後、傷病が治癒または、症状固定してから、示談交渉ないし裁判に進むのが通常の交通事故事件の解決の流れとなっています。

    なお、症状固定とは、「医学上一般に承認された治療方法をもってしても、その効果が期待し得ない状態で、かつ、残存する症状が、自然的経過によって到達すると認められる最終の状態に達したときをいう」とされています。
    分かり難い表現ですが、要は、「治療を続けても、それ以上症状の改善が望めない状態」です。

     
    以下、各段階で注意すべき点を記載しておりますので、ご確認頂きましたら幸いです。
    示談交渉が完了する前には、弁護士に相談されることをお勧め致します。

    1 事故発生

    2 事故後の対応

    3 治療

    4 治療費、休業損害等の打ち切り

    5 症状固定

    6 示談案の提示

    7 示談交渉・訴訟

    8 解決