解決事例-後遺障害非該当-

【事例39】10代、男性、醜状障害(非該当)

保険会社の主張する過失割合70:30→訴訟により40:60に逆転
保険会社の提示30万円→訴訟により140万円で解決した事案
 
当初提示 70:30 解決 40:60
当初提示 30万円 解決額約 140万円

▸【事例39】詳細はこちらをクリック

【事例25】30代、女性、頚椎捻挫による頚部痛(非該当)

後遺障害非該当であるものの金350万円で解決した事案

当初提示 なし 解決額約 350万円
当初等級 非該当 認定等級 非該当

▸【事例25】詳細はこちらをクリック

【事例16】 40代、男性、腰痛、右膝関節痛(非該当)

後遺障害非該当ではあるものの金220万円で解決した事案

当初提示 50万円 解決額約 220万円
当初等級 非該当 認定等級 非該当
             
 

【事例12】 30代、男性、腰椎捻挫による腰痛(非該当)

後遺障害非該当ではあるものの金165万円で解決した事案

当初提示 なし 解決額約 165万円
当初等級 非該当 認定等級 非該当
              
 

【事例11】 60代、女性、頚椎捻挫による頚部痛、両上肢痺れ(非該当)

後遺障害非該当ではあるものの金200万円で解決した事案

当初提示 なし  解決額約 200万円
当初等級 非該当 認定等級 非該当
             
 ▸【事例11】詳細はこちらをクリック

【事例10】 30代、女性、頚椎捻挫等による頚部痛、腰痛(非該当)

保険会社の提示75万円→交渉により金280万円で解決した事案

当初提示 75万円 解決額約 280万円
当初等級 非該当 認定等級 非該当